« もうすぐ年末 | トップページ | 花園神社 二の酉 »

2008年11月15日 (土曜日)

立川志ら乃、新作3席

 立川流の「二つ目」、

立川志ら乃さんの落語会。

今回は初めて新作ばかり

3席やるという。

まず「鬼瓦」。

これは以前聞いたことがある。

小話を膨らませた噺で、

器量の悪い娘が亡くなり、

弔問に訪れた男たちが意外な

思い出話を始める、という内容。

2席目は「ダレヨタレール」。

アニメに題材をとった噺だそうで、

OLが人気のドーナッツ「スィート・スイーティー」

を手に入れるために苦労する噺だ。

 「中入り」を挟んで最後は、

人情噺「鼻毛先生」。

これも漫画の話だ。

厳しすぎて子供たちに嫌われていた教師が死ぬ。

子どもたちは、生前、教師が純情な恋愛をしたという

エピソードを聞いてほろりとする、

というストーリーだ。

11月なのに桜の花が満開になって、

そこへ鼻毛が降ってくるというシュールな情景描写が

面白かった。

演じる直前に考えたオチに差し替えようとしたが、

間違えて元のままやってしまったそうで、

後から考えたオチも聞きたかった。

全体的に、稽古時よりも時間が短かったようで、

エピソードを間引いたのか?

|

« もうすぐ年末 | トップページ | 花園神社 二の酉 »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/43114902

この記事へのトラックバック一覧です: 立川志ら乃、新作3席:

« もうすぐ年末 | トップページ | 花園神社 二の酉 »