« 映画「まぼろしの邪馬台国」(2008年、日) | トップページ | 生協の冷凍弁当 »

2008年11月 4日 (火曜日)

ああ、あの呪いだ リゴレット

 昨日、新国立劇場で

Giuseppe Fortunino Francesco Verdiの

オペラRigoletto を観た。

原作はVictor-Marie Hugoの戯曲「Le Roi s'amuse 」。

主人公Rigolettoは道化師だ。

Monterone伯爵をからかったために、

呪いをかけられ、

最愛の娘を失う悲劇である。

道化師の娘Gildaを演じたアニック・マッシスの

ソプラノが心に響いた。

Mantua公爵役のシャルヴァ・ムケリアの歌う

第3幕の有名なカンツォーネ「La donna è mobile」も

印象に残った。

道化師のラード・アタネッリが、

死にゆく娘を前に

「ああ、あの呪いだ」と嘆くのが悲しい。

 絢爛豪華な宮殿、

対照的に薄暗い道化師の家、殺し屋のアジト、

舞台美術も素晴らしかった。

演出のアルベルト・ファッシーニは

イタリアの映画監督Luchino Viscontiの弟子だったそうで、

Viscontiの貴族趣味が表れているのだろう。

     Rigo_2

【リゴレット】ラード・アタネッリ
【ジルダ】アニック・マッシス
【マントヴァ公爵】シャルヴァ・ムケリア
【スパラフチーレ】長谷川顯
【マッダレーナ】森山京子
【モンテローネ伯爵】小林由樹
【ジョヴァンナ】山下牧子
【マルッロ】米谷毅彦
【ボルサ】加茂下稔
【チェプラーノ伯爵】大澤健
【チェプラーノ伯爵夫人】木下周子
【小姓】鈴木愛美
【牢番】三戸大久

【合 唱】新国立劇場合唱団
【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団

      ◇

【作 曲】ジュゼッペ・ヴェルディ
【台 本】フランチェスコ・マリア・ピアーヴェ

【指 揮】ダニエレ・カッレガーリ
【演 出】アルベルト・ファッシーニ
【美術・衣装】アレッサンドロ・チャンマルーギ
【照 明】磯野 睦

【芸術監督】若杉 弘

|

« 映画「まぼろしの邪馬台国」(2008年、日) | トップページ | 生協の冷凍弁当 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/42984405

この記事へのトラックバック一覧です: ああ、あの呪いだ リゴレット:

« 映画「まぼろしの邪馬台国」(2008年、日) | トップページ | 生協の冷凍弁当 »