« 巨匠ピカソ 愛と創造の軌跡 | トップページ | 映画: METライブビューイング ベルリオーズ「ファウストの劫罰」 »

2008年12月15日 (月曜日)

巨匠ピカソ 魂のポートレート

 六本木のサントリー美術館で

展覧会「「巨匠ピカソ 魂のポートレート」。

共同開催の

国立新美術館「巨匠ピカソ 愛と創造の軌跡」が

Pablo Picassoの技法の変遷をテーマにしているのに対し、

サントリー美術館の展覧会は

Picassoの自画像にスポットを当てた。

生涯を通じて内なる心に向き合い、

常に自らの人生を作品に反映させたPicasso。

自画像も数多く描いているが、

それ以外の絵にも自己の分身を投影させている。

    Picoso

青年期の自画像にも厳しさが漂っているが、

1年に200枚近く描いた

晩年の創作意欲もものすごく旺盛だ。

出来るなら、こんなじじいになりたいものだ。

|

« 巨匠ピカソ 愛と創造の軌跡 | トップページ | 映画: METライブビューイング ベルリオーズ「ファウストの劫罰」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/43416943

この記事へのトラックバック一覧です: 巨匠ピカソ 魂のポートレート:

« 巨匠ピカソ 愛と創造の軌跡 | トップページ | 映画: METライブビューイング ベルリオーズ「ファウストの劫罰」 »