« 出社が楽しい経済学 | トップページ | 本「落語家はなぜ噺を忘れないのか 」 »

2009年1月17日 (土曜日)

和食豚肉料理 とん風(丸の内1)

 完成してから2年近くになる「新丸ビル」、

ランチタイムの飲食店は、流行っている店と、

そうでない店がくっきり分かれたようだ。

「とん風」は、行列ができるほどでの人気店ではないが、

店内ががらがらというわけでもない、

という微妙な位置だ。

P1140001

「コラーゲン豚しゃぶサラダと海鮮丼」(1470円)を注文。

豚しゃぶはおいしい、海鮮丼もボリュームがあって満足。

連れは「野菜たっぷりの和風シチュー」(1260円)を頼んでいたが、

こちらは「シチューの味がカレーみたい」と不評であった。

     ◇

千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング5F

03-6270-8787

|

« 出社が楽しい経済学 | トップページ | 本「落語家はなぜ噺を忘れないのか 」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/43750298

この記事へのトラックバック一覧です: 和食豚肉料理 とん風(丸の内1):

« 出社が楽しい経済学 | トップページ | 本「落語家はなぜ噺を忘れないのか 」 »