« 映画「マンマ・ミーア!」(2008年、米) | トップページ | 映画「シャッフル」(2007年、米) »

2009年2月 2日 (月曜日)

絢爛豪華な舞踏会の裏で

J.StraussⅡのオペレッタ「こうもり」(DIE FLEDERMAUS)」を

昨日、初台の新国立劇場で観た。

ウィンナー・オペレッタの中でも最高傑作のひとつとされる

華のある喜歌劇だ。

 舞踏会の仮装で「こうもり」に扮したため、

友人の Baron von Eisensteinに後々までからかわれたFalke博士が、

仕返しの計略を思いつき、

今度は逆に Eisensteinをばかにするという、

たわいないと言えば、たわいもない物語。

圧巻は第2幕のPrince Orlofsky主催の夜会だ。

この日牢屋に入るはずの Eisensteinが、

酔っ払たあげくいい気持になり、

相手が誰だか知らないまま、

刑務所長のFrankと、

手に手を組んで、

ステッキのてっぺんでハットを回しながら踊っている。

2人を見て笑いをこらえるのはFalke博士だ。

優美な音楽、男女の華麗なダンス。

絢爛豪華な舞踏会がPrince Orlofskyの屋敷で繰り広げらるばかしあい。

Prince Orlofsky役は女性のElisabeth Kulman 。

メゾソプラノが印象的だった。

     Koumori

【ガブリエル・フォン・アイゼンシュタイン】ヨハネス・マーティン・クレンツレ
【ロザリンデ】ノエミ・ナーデルマン
【フランク】ルッペルト・ベルクマン
【オルロフスキー公爵】エリザベート・クールマン
【アルフレード】大槻 孝志
【ファルケ博士】マルクス・ブリュック
【アデーレ】オフェリア・サラ
【ブリント博士】大久保 光哉
【フロッシュ】フランツ・スラーダ
【イーダ】平井香織

【合 唱】新国立劇場合唱団
【管弦楽】東京交響楽団

【作 曲】ヨハン・シュトラウスⅡ世
【台 本】カール・ハフナー/リヒャルト・ジュネー

【指 揮】アレクサンダー・ジョエル
【演 出】ハインツ・ツェドニク
【美 術・衣装】オラフ・ツォンベック
【振 付】マリア・ルイーズ・ヤスカ
【照 明】立田 雄士

【芸術監督】若杉 弘

|

« 映画「マンマ・ミーア!」(2008年、米) | トップページ | 映画「シャッフル」(2007年、米) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/43926026

この記事へのトラックバック一覧です: 絢爛豪華な舞踏会の裏で:

» エリザベート [ニュース集]
日本発ミュージカル欧州で初のロングラン 日刊スポーツ原作は遠藤周作氏の同名小説で、脚本・歌詞ミヒャエル・クンツェ、音楽シルベスター・リーバイの「エリザベート」コンビに栗山民也氏が演出し、06年11月に帝劇で世界初演された。今回は日本発のソフトを海外に輸出し..... [続きを読む]

受信: 2009年2月 3日 (火曜日) 21時26分

« 映画「マンマ・ミーア!」(2008年、米) | トップページ | 映画「シャッフル」(2007年、米) »