« 映画「7つの贈り物」(2008年、米) | トップページ | 映画「チェンジリング」(2008年、米) »

2009年2月23日 (月曜日)

エトワールへの道程

 昨日は初台の新国立劇場で

バレエ研修所第4期研修生の卒業公演。

4期生は女性ばかり6人だ。

     Etoire

演目は、シアトリカル・ダンス『白雪姫』と

クラシカルバレエ『ライモンダ』の抜粋が主な演目だ。

『白雪姫』は、

セリフも入る演劇的要素を取り入れた出し物で、

物語のダイジェスト版。

Johann Strauß IIの音楽に乗って、

白雪姫の間辺朋美さんら皆、

楽しそうにのびのびと踊っていた。

『ライモンダ』の方は、

第3幕よりグラン・パ・クラシック。

これは本格的なバレエで、

見ごたえ十分であった。

|

« 映画「7つの贈り物」(2008年、米) | トップページ | 映画「チェンジリング」(2008年、米) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/44127549

この記事へのトラックバック一覧です: エトワールへの道程:

« 映画「7つの贈り物」(2008年、米) | トップページ | 映画「チェンジリング」(2008年、米) »