« 御苑散策路の梅 | トップページ | 映画「ラ・ボエーム」(2008年、独・オーストリア) »

2009年2月17日 (火曜日)

映画「少年メリケンサック」(2009年、日)

     ★★★☆☆

 宮藤官九郎監督、

おっさんパンクバンドを巡る騒動を描いた喜劇。

    Syonenn

 首になる寸前のレコード会社の派遣社員かんな(宮崎あおい)は

インターネットでパンクバンド「少年メリケンサック」のビデオを見つける。

かんなは、社長の時田(ユースケ・サンタマリア)の指示で

バンドのメンバーにコンタクトをとるが、

ビデオは25年前のもので、

ベースのアキオ(佐藤浩市)は50歳近い

アル中のおっさんだった。

他のメンバーも、

アキオと不仲の弟で今は畜産業を営むギターのハルオ(木村祐一)、

ライブ中の事故で半身不随となったボーカルのジミー(田口トモロヲ)、

気の弱いドラマーのヤング(三宅弘城)

と頼りない。

かんなは、この連中とツアーで全国を回るが・・・・

     ◇

 くたびれたおっさんへの応援歌のような映画だ。

アキオとハルオの兄弟げんかのいきさつなど

人物の背景もよく描かれている。

出演者は皆、怪演といってもいいほど個性的で、

その中で宮崎あおいが埋没せず、

いい味を出している。

ジミーが歌っている歌詞が

「ニューヨーク マラソン」と聞こえることの意味が

最後にわかってにやりとした。

「新宿バルト9」9で。

       ◇

[監][原][脚]宮藤官九郎
[出]宮崎あおい、佐藤浩市、
 木村祐一、田口トモロヲ、
 三宅弘城、ユースケ・サンタマリア、
 勝地涼、ピエール瀧
[上映時間]125分

|

« 御苑散策路の梅 | トップページ | 映画「ラ・ボエーム」(2008年、独・オーストリア) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/44058055

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「少年メリケンサック」(2009年、日):

» 劇場鑑賞「少年メリケンサック」 [日々“是”精進!]
「少年メリケンサック」を鑑賞してきました人気脚本家・宮藤官九郎の「真夜中の弥次さん喜多さん」に続く監督第2作となる痛快パンク・コメディ。大河ドラマ「篤姫」の宮崎あおいを主演に迎え、ひょんなことからダメダメなおっさんパンクバンドと全国ツアーを廻るハメにな...... [続きを読む]

受信: 2009年2月17日 (火曜日) 07時14分

» 少年メリケンサック [いとしこいし ~いとしいこいしいものごとのおぼえがき~]
少年メリケンサック  2/14(土)TOHOシネマズ ノれれば楽しいしノれなきゃ苦痛なだけかも知んない。 音楽ってそんなもんだし映画もそうかも知んない。 パンク苦手な人が聴くとこんなカンジに聴こえそな、または初めてパンクに触れた時はこう聴こえてたか... [続きを読む]

受信: 2009年2月17日 (火曜日) 07時24分

» 宮崎あおいさんの華とパンクの表層 「少年メリケンサック」 [下衆]
「少年メリケンサック」 僕は眼鏡をかけているので、パンクのコンサートとかに行くと、殴りあったり暴れてる人が大勢いたり、ダイビングしたりする人がいるので、かなん。近所迷惑な人たちが多いんです、パンクのギグって、ほんとーに迷惑、こっちはそーゆーつもりじゃないのに、なるべくなら揉め事は避けて生きていきたいと思ってるのに、ほんまにかなんかなん。PUNKってそんなん。 そしてやっぱし宮崎あおいちゃんは可愛ゆいで 何させても華がある スターさんやで http://www.youtube.com/wa... [続きを読む]

受信: 2009年2月17日 (火曜日) 07時44分

» 映画 【少年メリケンサック】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「少年メリケンサック」 宮藤官九郎の監督2作目。 おはなし:レコード会社に勤めるかんな(宮崎あおい)は、動画サイトでパンクバンド“少年メリケンサック”のライブ映像を発見。彼らと契約すべく会ってみると、メンバーは50歳過ぎのオヤジで、彼女が見つけた映像は25年前のものだった・・・。 クドカンの監督第1作『真夜中の弥次さん喜多さん』に比べたらハチャメチャ度は低くなり、ストーリーとしてまとまりが出ていたと思います。よく考えたら2作ともロードムービーなんですよね。契約社員のかんなが発掘した... [続きを読む]

受信: 2009年2月17日 (火曜日) 08時27分

» 「少年メリケンサック」 [ひきばっちの映画でどうだ!!]
宮藤官九郎監督作品。 ちょいあらすじ・・。 メイプルレコードの契約社員であるかんな(宮崎あおい)は、You TUBEでとんでもない掘り出し物を見つけた。その名も「少年メリケンサック」というパンクバンドである。イケメンベーシストがガシガシ弾きまくり、イキまくっている!! そのベーシストアキオにアポを取り、会いに行くと、 何と50歳の飲んだくれオヤジ(佐藤浩一)が出てきた!! なんとあの映像は25年も前のもので、今は何もやっていない・・・! その間に映像を見たファンからメイプルレコードに問い合わせ殺... [続きを読む]

受信: 2009年2月17日 (火曜日) 11時06分

» 『少年メリケンサック』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「少年メリケンサック」□監督・脚本 宮藤官九郎 □キャスト 宮崎あおい、佐藤浩市、木村祐一、田口トモロヲ、三宅弘城、ユースケ・サンタマリア、勝地 涼、ピエール瀧、田辺誠一、哀川 翔■鑑賞日 2月14日(土)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> あおいちゃん、オヤジ臭も何のその、思いっきりハジケてました〜 やっぱカワユイ〜 お馴染みのクドカン・ワールド炸裂。 今回はまた一クセも二クセもあるようなオッサンバンド。 もとい2... [続きを読む]

受信: 2009年2月17日 (火曜日) 17時21分

» 少年メリケンサック [ともやの映画大好きっ!]
【2009年・日本】試写で鑑賞(★★★★☆) 奇才・宮藤官九郎が監督&脚本を務める劇場映画作品第2弾。 予測不能のノンストップエンターテインメントコメディ。 メジャーレーベル・メイプルレコードの新人発掘部で契約切れ寸前のOL栗田かんな(宮崎あおい)。ある動画サイトで、凶悪な絶叫パフォーマンスを興じるパンクバンド"少年メリケンサック"の映像を見つける。元パンクスである社長の時田(ユースケ・サンタマリア)は、この動画に興味を持ち、かんなにこのバンドを見つけ出して契約するよう命じる。契約を取るためにバ... [続きを読む]

受信: 2009年2月17日 (火曜日) 18時59分

» 少年メリケンサック [LOVE Cinemas 調布]
主演は昨年『篤姫』が大好評だった宮崎あおい、監督・脚本が今や超売れっ子俳優・脚本家の宮藤官九郎。更には『誰も守ってくれない』が大ヒット中の佐藤浩市、『252 生存者あり』で好演を見せた木村祐一らとヒットの要素がてんこ盛りのこの作品。予告からはいま一つ内容が観えなかったのですが、早速本日観てきました。... [続きを読む]

受信: 2009年2月17日 (火曜日) 19時57分

» 「少年メリケンサック」おっさんパワー舐めるなよ!おっさんたちが繰り広げる伝説の復活ライブ [オールマイティにコメンテート]
「少年メリケンサック」は崖っぷちOLの新人発掘部門音楽社員がmixiで見つけたバンドのライブを報告した事で交渉に向かうが、バンド既に解散しメンバーは50歳前後になっていた。映像は25年前に解散した解散ライブが流れていたものだった。しかしその映像をHPにアップする...... [続きを読む]

受信: 2009年2月17日 (火曜日) 22時09分

» 少年メリケンサック [そーれりぽーと]
宮藤官九郎脚本監督の映画だという事はすっかり忘れて、なんで観たかったんだったっけと思いながら『少年メリケンサック』を観てきました。 ★★★★ このノリはもしかしてと途中で気づいたクドカンワールド。 相変わらずフツーは口に出さないような後ろ向きな台詞をズバズバ吐く登場人物達が面白い。 新人ミュージシャン発掘担当の契約社員(宮崎あおい)が、たまたまミクシでパンクバンドのライブの動画を見つけ、社長を説得してスカウトに行ったら実は動画は25年前の解散ライブの映像で、みんなとっくにおっさんになってたという... [続きを読む]

受信: 2009年2月17日 (火曜日) 23時31分

» 少年メリケンサック [だらだら無気力ブログ]
脚本家・宮藤官九郎の『真夜中の弥次さん喜多さん』に続く監督第2作に あたるノンストップハイテンションパンクコメディ。 ひょうんなことからおっさん4人組のパンクバンドと全国ツアーに出ること になったOLの奮闘を描く。OL栗田かんなには宮崎あおい、おっさん パ..... [続きを読む]

受信: 2009年2月18日 (水曜日) 00時48分

» 映画「少年メリケンサック」 [FREE TIME]
映画「少年メリケンサック」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2009年2月18日 (水曜日) 01時05分

» 【少年メリケンサック】 [日々のつぶやき]
監督:宮藤官九郎 出演:宮崎あおい、佐藤浩市、田口トモロヲ、木村祐一、ユースケ・サンタマリア、勝地涼 「レコード会社新人発掘部に勤務する派遣社員のかんなは、契約が切れるその日動画で少年メリケンサックというパンクバンドを見つけた。気に入った社長にバン... [続きを読む]

受信: 2009年2月18日 (水曜日) 17時40分

» 「少年メリケンサック」篤姫、Fuck you(^^;! [シネマ親父の“日々是妄言”]
 宮藤官九郎監督作品第2弾!主演・“国民的女優”宮﨑あおい!!「少年メリケンサック」(東映)。クドカンにあおいちゃん?!イイのか?ホントにイイのか??こんな組み合わせ!    メイプルレコードの新人発掘部の派遣契約社員・かんな(宮﨑あおい)は、契約期間満了の日に動画サイトで、トンでもないパンクバンドの映像を発見。映像を見た社長の時田(ユースケ・サンタマリア)は、かんなにこのバンド=“少年メリケンサック”と即、契約を結ぶように指示。ホームページから連絡先を調べたかんなは、ベースのイケメン・アキ... [続きを読む]

受信: 2009年2月19日 (木曜日) 15時10分

» [映画『少年メリケンサック』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆音楽プロダクションの新人発掘の契約社員が、ネット動画で発掘したパンクバンド<少年メリケンサック>を、彼らが活躍したのが四半世紀前だということを知らずにスカウトし、後に引けなくなって全国ツアーに廻る寿司な話である。  契約社員の女を宮崎あおいが演じている。  大河ドラマ『篤姫』で主役を演じた女優だが、私は詳しくない。  ただ、5年ほど前に、テレビ朝日のドラマ『R−16』(だったかな?)で、レズの同級生に自宅に監禁され、ベッドに括りつけられて、物を食べさせられるのもその同級生が与えてくれるスプー... [続きを読む]

受信: 2009年2月21日 (土曜日) 21時10分

» 少年メリケンサック [江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽]
 日本  コメディ&音楽  監督:宮藤官九郎  出演:宮崎あおい      佐藤浩市      木村祐一      田口トモロヲ 【物語】  メイプルレコードの新人発掘部に在籍する契約切れ寸前のがっけぷちOL 栗田かんなは、インターネットで偶然イケメンパンク...... [続きを読む]

受信: 2009年2月21日 (土曜日) 23時46分

» 少年メリケンサック■宮崎あおいの魅力です! [映画と出会う・世界が変わる]
パンクとは一体何が魅力でどこがいいのかさっぱり判らない私である。それにちょっと気取ったロック野郎は嫌いである。それはともかく、この映画は大いにに楽しめた。場内はかなり笑い声が出ており、最近になくなごやかな雰囲気であった。楽しめた最大の要因は宮崎あおいで...... [続きを読む]

受信: 2009年2月23日 (月曜日) 09時48分

» 少年メリケンサック (宮崎あおいさん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆宮崎あおいさん(のつもり)宮崎あおいさんは、現在公開中の映画『少年メリケンサック』に栗田かんな 役で出演しています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想 [続きを読む]

受信: 2009年2月24日 (火曜日) 13時15分

» 【映画】少年メリケンサック [新!やさぐれ日記]
▼動機 宮藤官九郎作品にしては面白そう! ▼感想 ま、信じた私が悪いんだけどね・・・ ▼満足度 ★★☆☆☆☆☆ いまいち ▼あらすじ レコード会社に勤めるかんな(宮崎あおい)は、動画サイトでイケメン4人組のパンクバンド“少年メリケンサック”のライブ映像を発見。彼らと契約すべく会ってみると、メンバーは50歳過ぎのオヤジで、彼女が見つけた映像は25年前のものだった。予想外の事態に困惑するかんなだったが、バンドの全国ライブツアーに同行するはめになる。 ▼コメント 「GO」 「ゼブラ... [続きを読む]

受信: 2009年2月26日 (木曜日) 21時38分

» 少年メリケンサック [いい加減社長の日記]
パスしようかと思っていたけど、はしご観キャンペーンで、1日2本観ると、1ポイントサービスなので。 ちょっと気になっていた「少年メリケンサック 」を選択。 「UCとしまえん 」は、夕方になっても、そんなに人は多くない感じ。 「少年メリケンサック 」は、小さめ... [続きを読む]

受信: 2009年3月 1日 (日曜日) 21時00分

» 映画:少年メリケンサック [よしなしごと]
 見ないつもりだったのですが、会社の先輩が大絶賛!それならと重い腰をあげて少年メリケンサックを観てきました。 [続きを読む]

受信: 2009年3月 2日 (月曜日) 07時49分

» 少年メリケンサック を観たゾ [ヤジャの奇妙な独り言]
篤姫ファン又は 篤姫=宮崎あおいの人は観賞注意 W 「少年メリケンサック」を観て来ました [続きを読む]

受信: 2009年3月 4日 (水曜日) 00時06分

» 少年メリケンサック [Sweetパラダイス]
あおいちゃん好きの私は観に行って来ましたよ〜見てて面白かったですあおいちゃんがめっちゃくちゃ可愛いの軽率でおバカと思ったらしっかりで者で健気ほんとコミカルに表現してましたさっすがあおいちゃんますますあおいちゃんに惚れてしまったダメ彼氏にブチ切れるところ...... [続きを読む]

受信: 2009年3月 5日 (木曜日) 14時32分

» 単発のお笑いシーンが満載。『少年メリケンサック』 [水曜日のシネマ日記]
ネットの動画サイトから人気に火が付いたパンクバンド「少年メリケンサック」と彼らを担当するレコード会社の派遣OLの物語です。 [続きを読む]

受信: 2009年3月 7日 (土曜日) 10時45分

» 少年メリケンサック [ダイターンクラッシュ!!]
3月16日(日) 18:50~ TOHOシネマズ川崎7 料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) パンフレット:未確認 『少年メリケンサック』公式サイト 最近の東映は芸風が変わった。以前の東映には無いセンスの映画。 宮藤官九郎の新作。ロックバンド映画。 ロックバンドには、ツアーがつきものであるから、必ずロードムービーになる。 ロードムービーには名作が多い。 ということで、ロックバンド映画には名作が多い。 「スティル・クレイジー」「バンディッツ」というバンド映画の名作は、ジーンとくる... [続きを読む]

受信: 2009年3月17日 (火曜日) 18時52分

« 御苑散策路の梅 | トップページ | 映画「ラ・ボエーム」(2008年、独・オーストリア) »