« 高層ビル街の猫 玉ちゃん | トップページ | 銀座エスペロ(銀座5丁目) »

2009年3月13日 (金曜日)

小雪太夫 in 中央公論

 昨年11月は花園神社の「酉の市」の

見世物小屋に入らなかったので、

一座の行方が気になっていたが、

この見世物小屋が

月間総合誌「中央公論」4月号に紹介されている。

「ケータイ時代の見世物小屋」と題しての

3ページにわたるグラビア記事だ。

メーンの写真は、当座の看板、小雪太夫。

蛇を噛み砕くシーンや、

おなじみの口から鼻に鎖を通す珍芸もばっちり収められている。

ただ、写真の小雪太夫は

いずれも恐ろしいくらいの形相だ。

妖艶、というのとは違うなあ・・・

記事には撮影地が記載されていなかったが、

一座はきょうも日本各地を回っているのだろうか。

|

« 高層ビル街の猫 玉ちゃん | トップページ | 銀座エスペロ(銀座5丁目) »

新宿」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/44321110

この記事へのトラックバック一覧です: 小雪太夫 in 中央公論:

« 高層ビル街の猫 玉ちゃん | トップページ | 銀座エスペロ(銀座5丁目) »