« 銀座エスペロ(銀座5丁目) | トップページ | カルメル会修道女の対話 »

2009年3月15日 (日曜日)

映画「ダイアナの選択」(2007年、米)

   ★★★★☆

 「House of Sand and Fog 」(2003年)の

Vadim Perelman 監督作品。

原題は「The Life Before Her Eyes 」。

      Thelifebeforehereyes

 米コネチカット州の郊外の小さな町の高校で

男子生徒による銃乱射事件が起こる。

奔放な高校生、Diana(Evan Rachel Wood =17歳 )と

優等生の親友Maureen(Eva Amurri )。

2人は女子トイレにいたところを犯人に襲われる。

「2人のうち1人を殺す。さあ、どっちだ?」

MaureenはDianaをかばって、

「自分を撃て」という。

親友に向けられた機関銃を見た

Dianaの選択は・・・

事件から15年の月日が流れた。

美術教師となったDiana(Uma Thurman=32歳 )は

大学教授の夫Paul McFee(Brett Cullen )と

かわいい娘Emma(Gabrielle Brennan )に囲まれて

幸せに暮らしていた。

しかし、15年前の悪夢は

常にDianaを苦しめる。

    ◇

 結末のどんでん返しが見事だ。

乱射事件15周年の追悼集会で

「生存者の方ですか?」と訊かれたDianaが

「いいえ」と否定する場面など、

映画を見終わって

「あれはそういう意味だったのか」と分かるなど、

あちこちにちりばめられた伏線がいっぺんに

理解できる仕掛けになっているのが鮮やかだ。

原題の「The Life Before Her Eyes 」の意味にも改めて納得。

2人の女優が演じる17歳と32歳のDianaが

交互に描かれているが、

違和感無く楽しめた。

「シネスイッチ銀座」で。

[監]バディム・パールマン
[原]ローラ・カジシュキー
[脚]エミール・スターン
[出]ユマ・サーマン、エバン・レイチェル・ウッド、
 エバ・アムーリ、ブレット・カレン
[上映時間]90分・PG-12

|

« 銀座エスペロ(銀座5丁目) | トップページ | カルメル会修道女の対話 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ダイアナの選択の理由は理解できたのですが、犯人がなぜその一人を選択したのか、その理由が不明ですね。

投稿: ガリレオ | 2009年4月14日 (火曜日) 13時35分

>ガリレオさま
 犯人がなぜその1人を選択したか。
そこまでは、突き詰めて考えませんでした。
ガリレオさんのブログの「時事川柳」、面白いですね。

投稿: 富久亭 | 2009年4月14日 (火曜日) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/44339631

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ダイアナの選択」(2007年、米):

» 映画 「ダイアナの選択」 [ようこそMr.G]
映画 「ダイアナの選択」 [続きを読む]

受信: 2009年3月15日 (日曜日) 12時30分

» ダイアナの選択 / The Life before Her Eyes (2度目鑑賞) [我想一個人映画美的女人blog]
2007年トロント映画祭で観て来た、 永遠に大好きな女優、ユマ・サーマン主演のこの映画、ついに日本公開{/ee_3/} 今度は字幕付きで再観してきました。 都内14日から公開、全国順次ロードショー。 今回はネタバレで書くので、気になってる方は観たあとで読んでネ{/star/} でもランキング、宜しくです{/hearts_pink/} ←please click 監督は『砂と霧の家』(ジェニファー・コネリー主演)でアカデミー賞3部門ノミネートのヴァディム・パールマン。 脚本 エミール・スター... [続きを読む]

受信: 2009年3月15日 (日曜日) 22時12分

» ダイアナの選択 [とりあえず、コメントです]
ハイスクール内で起きた銃乱射事件に出くわしてしまった少女の物語です。 覚悟はしていましたけど、観終わった時のショックは本当に大きかったです(T_T) ダイアナ(エヴァン・レイチェル・ウッド)はハイスクールに通う女の子。 いつも親も学校も勉強も、自分の周りにある全てがつまらないと思っていた。 そして時折、学校に行かなくなる日のことや将来の自分の姿を夢に描いていた。 ある日、親友のモーリーン(エヴァ・アムリ)と授業をサボってトイレでお化粧していると、 教室から銃声と悲鳴が聞こえ始めた。 クラスメイトの... [続きを読む]

受信: 2009年3月16日 (月曜日) 12時53分

» ダイアナの選択 [象のロケット]
同級生が校内で銃を乱射し、「どちらかひとりを殺す。 死ぬのはどっちだ?」と、残酷に迫る。 「どうしても殺すなら、私を殺して。」と叫ぶ親友のモーリーン。 ダイアナの答えは…?。  15年後、32歳となったダイアナは幸せな結婚生活を送っていたが、あの時の“選択”が人生を狂わせ始める…。 ひとりの女性の二つの人生が交錯する心理サスペンス。... [続きを読む]

受信: 2009年3月16日 (月曜日) 23時05分

» *ダイアナの選択* [Cartouche]
{{{   ***STORY***               2008年  アメリカ コネチカット州郊外の小さな町の高校で銃乱射事件が起きたとき、17歳のダイアナは親友のモーリーンと女子トイレでたわいないお喋りに興じていた。そこへ銃を持ったクラスメイトのマイケルが現れ、「どちらかひとりを殺す。どっちにする?」と非情な選択を迫り、ダイアナは「殺さないで」とつぶやくのだった…。15年後、教師をしながら夫と娘と閑静な住宅街に暮らすダイアナは事件の悪夢にいつも苦しんでいた。        gooより..... [続きを読む]

受信: 2009年3月17日 (火曜日) 18時34分

» 映画 『ダイアナの選択』 [きららのきらきら生活]
『どっちを殺す?』 彼女の答えが引き金になり、新しい人生が始まった、はずだった。【↓ネタバレありです。】 [続きを読む]

受信: 2009年3月22日 (日曜日) 08時30分

» 「ダイアナの選択」 [或る日の出来事]
これは好きだなあ。繊細で美しく哀しく衝撃的で、じわじわと泣けてしまう作品だった。 [続きを読む]

受信: 2009年3月27日 (金曜日) 23時38分

» 「ダイアナの選択」 [クマの巣]
「ダイアナの選択」、機内上映で観ていました。 愛する夫と娘と暮らすダイアナは、高校に通っていた頃の自分を常に近くに感じながら暮ら... [続きを読む]

受信: 2009年4月 4日 (土曜日) 11時34分

» 「ダイアナの選択」後悔しない生き方、それはとても難しい [soramove]
「ダイアナの選択」★★★☆ ユマ・サーマン、エヴァン・レイチェル・ウッド、 エヴァ・アムーリ主演 ヴァディム・パールマン監督、2008年、90分、アメリカ 「究極の選択を迫られることは 実際にはそう多くは無い、 でも日々の小さな選択が 今の自分を作っていることは確かだ」 17歳のダイアナ。 その日、学校で銃を持った同級生に、 親友のモーリーンと自分の 「どっちを殺す?」と問われた。 殺されるのは親友か自分か。 銃の学校での乱射は、何度か映画化され... [続きを読む]

受信: 2009年4月 6日 (月曜日) 08時46分

« 銀座エスペロ(銀座5丁目) | トップページ | カルメル会修道女の対話 »