« WaZa 銀座店(銀座2丁目) | トップページ | JR大塚駅前 »

2009年6月12日 (金曜日)

「富久亭」、「だくだく亭」に行くっ! の巻

 昨夜は紀伊国屋ホールで

「だくだく亭」。

「だくだく」とは「駄句駄句」のこと。

山藤章二画伯を宗匠に、

平成2年に発足した句会「駄句駄句会」が、

俳句を公開の場で作ろうというものだ。

昨年暮れに続き2度目の開催。

句会の出席者は、

山藤章二(俳号=三魔)、玉置宏(一顔)、

横沢彪(漂金)、高田文夫(風眠)、

吉川潮(駄郎)、木村万里(寝ん猫)、

立川左談次(斜断鬼)、島敏光(邪夢)、

林家たい平(中瀞)、橘右橘(粕利)。

      ◇

林家たい平  「たがや」

ナイツ     「漫才」

立川志らく   「火焔太鼓」

大爆笑の

漫才、落語の後、

「中入り」をはさんで公開句会。

客席から出たお題は、

「入梅」と「蛙」。

舞台には、たい平師匠が

速乾素材で半紙に書きあげた

20句が並ぶ。

その前に同人10人がずらり。

玉置さん、横沢さんは

ちょうど良い具合に

年をとっている感じ。

特に玉置さん、

張りのある声と

相貌の

アンバランスなところが

妙におかしい。

同人の互選で、

3点の「天」、2点の「地」など

一番点が集まったのは山藤さんの

「井の中の 蛙は 天の深さ知り」。

左談次師匠の

「入梅や 三波春夫で ございます」

がマイナス1点である「虫」を

集めていた。

|

« WaZa 銀座店(銀座2丁目) | トップページ | JR大塚駅前 »

新宿」カテゴリの記事

落語」カテゴリの記事

コメント

わーいいなー!!メンツがメンツなだけに、プラチナチケットだったのでは。私は最近しばらく落語聴きに行ってないのですが、そろそろ行きたくなってきました。

投稿: ぴぴ | 2009年6月13日 (土曜日) 22時57分

>ぴぴ様
 紀伊国屋にぶらっと寄ったとき、たまたまポスターで開催を知りました。ナイツの漫才、ライブで初めて見ましたが、面白かったなあ。

 落語といえば6月下席に、末広亭に柳家小三治師匠が出ます。

投稿: 富久亭 | 2009年6月14日 (日曜日) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/45299344

この記事へのトラックバック一覧です: 「富久亭」、「だくだく亭」に行くっ! の巻:

« WaZa 銀座店(銀座2丁目) | トップページ | JR大塚駅前 »