« ツバメが今年も | トップページ | 本「東大入試 至高の国語『第二問』 」 »

2009年6月 5日 (金曜日)

人生百年

 近ごろ、日曜早朝の

NHKラジオ第2の「こころをよむ」(6時45分ー7時25分)を

タイマー録音して、

聴いている。

4月から6月までの3か月間は、

評論家の樋口恵子さんが

「人生百年 女と男の花ごよみ」と題して、

少子高齢化の時代をどのように生きるべきかを

語っている。

日本の家屋は30年ぐらいしか持たないので、

40歳で家を建てても、

70歳になるころには大規模補修が必要になってくるので、

政府も民間も住宅政策をきちんと考えるべきだ、など、

もっともな指摘が多い。

長寿社会を楽しく生きるためには、

周到な準備と心構えが必要なようだ。

|

« ツバメが今年も | トップページ | 本「東大入試 至高の国語『第二問』 」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/45234691

この記事へのトラックバック一覧です: 人生百年:

« ツバメが今年も | トップページ | 本「東大入試 至高の国語『第二問』 」 »