« 映画「愛を読むひと」(2008年、米・独) | トップページ | Brooks Brothers閉店 »

2009年6月22日 (月曜日)

映画「人生に乾杯!」(2007年、ハンガリー)

     ★★★☆☆

 ハンガリーの老人版「Bonnie and Clyde」(1967年)。

 原題の「Konyec」はロシア語で「おしまい」の意。

    Konyec

 かつて共産党で車の運転手だった

81歳のEmil(Emil Keres )と

その妻70歳のHédi(Teri Földi )。

老夫婦は年金でつつましく集合住宅に暮らしている。

思い出のダイヤのイアリングを、

借金取りに持っていかれたのを機に、

思い切ってEmilはトカレフ片手に

郵便局に強盗に入る。

警察に協力しかけたHédiも、

夫とともに逃亡する決意を固め、

2人は紳士的に強盗を続ける。

世間は老夫婦の行為に

理解と同情を示す。

30年前に軍用車にはねられて死んだ

息子の墓参りも済ませ、

人質にとっていた女刑事も解放した2人は

愛車チャイカで検問のブルトーザーに

突っ込んで行く・・・・・・

     ◇

 冒頭と最後に出てくる

2人の結婚のきっかけになるエピソードが

光っている。

1950年代のソ連の名車チャイカや

ソ連製拳銃トカレフなど

随所に共産党時代の痕跡が残っている。

車ごと炎上した結末の種明かしは

ありがちなアイデアではあるが、

この結末に救われた。

「シネスイッチ銀座」で。

[監]ガーボル・ロホニ
[原]ポシュガイ・ジョルト
[脚]バラージュ・ロバシュ
[出]エミル・ケレシュ、テリ・フェルディ、
 ユディト・シェル、ゾルターン・シュミエド
[上映時間]107分

|

« 映画「愛を読むひと」(2008年、米・独) | トップページ | Brooks Brothers閉店 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

突然のコメント失礼致します。
失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://sirube-note.com/russian/

もしよろしければ、こちらのページから相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/russian/link/register/
今後ともよろしくお願い致します。
qxl7Nc4L

投稿: sirube | 2009年6月22日 (月曜日) 08時46分

> sirube様
 大変申し訳ないですが、現在相互リンクは
やっておりません。
近く検討しようかと思っています。

投稿: 富久亭 | 2009年6月22日 (月曜日) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/45399326

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「人生に乾杯!」(2007年、ハンガリー):

» 人生に乾杯! [小泉寝具 ☆ Cosmic Thing]
 ハンガリー  ドラマ&コメディ  監督:ガーボル・ロホニ  出演:エミル・ケレシュ      テリ・フェルディ      ユーディト・シェル      ゾルターン・シュミエド 【物語】  運命的な出会いを経て結婚し、今や81歳となったエミルと70歳のヘディ ...... [続きを読む]

受信: 2009年6月24日 (水曜日) 11時24分

» 人生に乾杯! [ダイターンクラッシュ!!]
7月1日(水) 16:25~ シネスイッチ銀座1 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:600円(買っていない) 『人生に乾杯!』公式サイト ハンガリー映画。ハンガリー映画は、変態映画「タクシデルミア~ある剥製師の遺言~」以来。 チラシから、老人が強盗を働く映画だと判る。その通りだった。 タイトルから、何やらユーモラスな香りを感じる。かなり違う! 家賃を滞納してしまう年金生活者の老人夫妻。夫の自慢の書籍を借金の形に持っていかれそうになると、自慢のダイヤモンドのイアリングを差し出... [続きを読む]

受信: 2009年7月 2日 (木曜日) 18時38分

» 『人生に乾杯!』 (2007)/ハンガリー [NiceOne!!]
原題:KONYEC監督:ガーボル・ロホニ出演:エミル・ケレシュ、テリ・フェルディ、ユディト・シェル、ゾルターン・シュミエド鑑賞劇場 : シネスイッチ銀座公式サイトはこちら。<Story>運命的な出会いを機に結婚したエミル(エミル・ケレシュ)とヘディ(テリ・フ...... [続きを読む]

受信: 2009年7月 2日 (木曜日) 20時06分

» 人生に乾杯! [LOVE Cinemas 調布]
これが初体験のハンガリー映画。ということは当然話していたのはハンガリー語?監督は本作が長編デビュー作となるガーボル・ロホニ。主演はエミル・ケレシュ。共演にテリ・フェルディ。といっても殆どが主人公の老夫婦と若い刑事のカップルの話なのでこの他に目だって登場するのは2人ぐらいだったり。ハンガリーといえば元共産主義国でF1の開催国だということ位しか知りませんが、ちょっとコミカルなノリが気になった作品です。 ... [続きを読む]

受信: 2009年7月11日 (土曜日) 21時21分

« 映画「愛を読むひと」(2008年、米・独) | トップページ | Brooks Brothers閉店 »