« 「高山ランド会館」の1階は・・・ | トップページ | 林家たい平落語集 たい平のはじめの一歩 »

2009年7月 3日 (金曜日)

焼きそばのような豆腐、インフルに効くハンバーガー

<おとといの続き>

 新宿2丁目の中華料理屋「隨園別館」では、

合菜戴帽」以外にもいろいろ食べた。

P6290002

前菜の「干し豆腐の千切り北京風和え」(600円)は、

一見焼きそばのように見えるが、

食べると干し豆腐

だと分かる。

P6290005

「豚バラ煮込みと高菜漬け和え」(1400円)は、

中華版ハンバーガーだ。

豚肉には

八角と呼ばれる

トウシキミの実から作った香辛料がかかっている。

トウシキミの成分であるシキミ酸は

インフルエンザ治療薬タミフルの原料でもある。

これを食べると

新型インフルエンザにかかっても大丈夫・・・

とはいえないと思う。

P6290003

豚肉とにんにくの和え物」(1200円)は、

匂いが翌朝まで残りそう・・・

というか、残った。

|

« 「高山ランド会館」の1階は・・・ | トップページ | 林家たい平落語集 たい平のはじめの一歩 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

新宿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/45497480

この記事へのトラックバック一覧です: 焼きそばのような豆腐、インフルに効くハンバーガー :

« 「高山ランド会館」の1階は・・・ | トップページ | 林家たい平落語集 たい平のはじめの一歩 »