« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月の9件の記事

2009年12月30日 (水曜日)

映画「パブリック・エネミーズ」(2009年、米)

     ★★☆☆☆

新宿ピカデリー5で。

[監][脚]マイケル・マン
[脚]ロナン・ベネット、アン・ビダーマン
[出]ジョニー・デップ、クリスチャン・ベール、
 マリオン・コティヤール
[上映時間]141分

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年 心に残った映画

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(The Curious Case of Benjamin Button)2008

チェンジリング (Changeling)2008

ダイアナの選択(Life before Her Eyes)2008

スラムドッグ$ミリオネア(Slumdog Millionaire)2008

グラン・トリノ(Gran Torino)2008

縞模様のパジャマの少年(The Boy in the Striped Pyjamas)2008

3時10分、決断のとき(3:10 to Yuma)2007

ゼロの焦点(Zero no syouten)2009

マイケル・ジャクソン THIS IS ITMichael Jackson's THIS IS IT)2009

イングロリアス・バスターズ(Inglourious Basterds)2009

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2009年12月29日 (火曜日)

イントレランス

紀伊国屋ホールで無声映画鑑賞会。

弁士は澤登翠、楽隊はカラード・モノトーン。

チャップリンの「公債」(1918)、

衣笠貞之助の「弁天小僧」(1928)、

グリフィスの「イントレランス」。

どれも傑作だった。

映画はここ100年間であまり進歩してないのでは、と思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日曜日)

六輔年忘れ2009 

紀伊国屋ホールで

「六輔年忘れ2009 神出鬼没新宿寄席」。

松元ヒロ、佐高信、永六輔、矢崎泰久、

北山修、三遊亭小円歌、小沢昭一。

今年の笑い収めだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水曜日)

バレエ「くるみ割り人形」

 新国立劇場で。

【金平糖の精】
川村真樹

【王 子】
芳賀 望

【クララ】
井倉真未

【雪の女王】
厚木三杏

【ドロッセルマイヤー】
冨川祐樹

【シュタルバウム】
逸見智彦
【シュタルバウム夫人】
楠元郁子
【フリッツ】
高橋一輝

【ハレーキン】
グリゴリー・バリノフ

【コロンビーヌ】
高橋有里

【トロル】八幡顕光

【ねずみの王様】
小笠原一真

【くるみ割り人形】
八幡顕光

【スペイン】
高木裕次

【アラビア】
厚木三杏、輪島拓也
今井奈穂 大湊由美 中田実里 原田有希 
【中 国】
長田佳世、吉本泰久
【トレパック】
グリゴリー・バリノフ
八幡顕光
福田圭吾
【葦の精】
さいとう美帆 小野絢子 大和雅美
【花のワルツ】
遠藤睦子、丸尾孝子、堀口 純、寺島まゆみ、陳 秀介
福岡雄大、マイレン・トレウバエフ、江本 拓

【振 付】マリウス・プティパ/レフ・イワーノフ
【作 曲】ピョートル・チャイコフスキー
【演出・改訂振付】牧 阿佐美
【指 揮】大井剛史
【舞台装置・衣裳】オラフ・ツォンベック
【照 明】立田雄士

【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団

【芸術監督】牧 阿佐美
【主 催】新国立劇場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日曜日)

雀々・志らく二人会

雀々・志らく二人会。

紀伊国屋サザンホール。

雀喜さんの「眼医者」の後、

志らく師匠の「芝浜」。

しんみりする夫婦愛の中に、オリジナルのギャグをちりばめた。

年の瀬にふさわしい話だ。

年末は「芝浜」を聞くことを恒例行事としたい。

初めて聞いた桂雀々師匠の噺は「地獄八景亡者戯」。

普通は上下に分ける噺を1時間以上にわたって熱演。

ギャグも盛りだくさんで爆笑の連続。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日曜日)

トスカ

キャスト

【トスカ】イアーノ・タマー
【カヴァラドッシ】カルロ・ヴェントレ
【スカルピア】ジョン・ルンドグレン
【アンジェロッティ】彭 康亮
【スポレッタ】松浦 健
【シャルローネ】大塚博章
【堂守】鹿野由之
【羊飼い】九嶋香奈枝

【合 唱】新国立劇場合唱団
【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「キャピタリズム〜マネーは踊る〜」(2009年、米)

     ★★★☆☆

原題は「Capitalism: A Love Story」。

アポなし体当たり取材は相変わらず。

にしても、アメリカのパイロットの賃金の安さには驚き。

ファストフードでバイトしなければ生活できないとは。

東宝シネシャンテで。

[監][製][脚]マイケル・ムーア
[総]キャスリーン・グリン、ボブ・ワインスタイン
[撮]ダニエル・マラシーノ、ジェイミー・ロイ
[音]ジェフ・ギブス
[上映時間]127分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土曜日)

映画「カールじいさんの空飛ぶ家」(2009年、米)

 ★★★☆☆

 最初の10分はとてもよかった。

残りは老人と少年の冒険譚。

原題は「Up」。

新宿ピカデリー1で。

[監][案][脚]ピート・ドクター
[監][案][脚][声]ボブ・ピーターソン
[総]ジョン・ラセター、アンドリュー・スタントン
[製]ジョナス・リベラ、ロニー・デル・カルメン
[上映時間]96分

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »