« オステリア・ラ・ピリカ | トップページ | METライブビューイング トゥーランドット »

2010年1月11日 (月曜日)

志の輔らくご in PARCO 2010

 渋谷のパルコ劇場で

恒例、立川志の輔師匠の落語会「志の輔らくご in PARCO」。

正月にパルコで定期公演をやるようになって、

5年目だそうだ。

     P1100007

 開口一番は「身代わりポン太」。

公共工事削減方針のあおりを受けて、

村の観光誘致の目玉にしようと計画していた

タヌキ型の展望台の建設が途中で中止になった。

村長、県議、建設会社社長が

思案するなか、

おばあさんが出したアイデアで

ピンチを乗り切るという噺。

「踊るファックス二〇一〇」は、

「失恋で自殺する」という内容の

間違いファックスが、

新年セールのコピーを製作中の

薬屋さんに送られてきて・・・

という噺。

パルコ劇場ならではの

あっという落ちが見もの。

 中入りを挟んで

古典落語「中村仲蔵」。

90分近くに及ぶ熱演。

以前、国立大劇場で観た時のような

花道を使った演出はなかったが、

仲蔵が定九郎を演じる場面は

照明を使った演出が効果的で、

息をのんだ。

 最後はお囃子とともに

三本締め。

昨年の「志の輔らくご in PARCO」はこちらを。

|

« オステリア・ラ・ピリカ | トップページ | METライブビューイング トゥーランドット »

落語」カテゴリの記事

コメント

死ぬ前に一度観ておけと言われる?志の輔らくごですが、
チケットよく取れましたね。。。。

投稿: 黒猫トム | 2010年2月12日 (金曜日) 00時08分

(しまった、釈迦に説法的なことをしでかしたかしらん?)

投稿: 黒猫トム | 2010年2月13日 (土曜日) 00時04分

>黒猫トムさま
 おはようございます。
 一度志の輔落語にいって、アンケートに答えると、次回は優先受付のはがきが送られてきます。ぴあなどで売り出す前に申し込めるので、確実に席がとれますよ。

投稿: 富久亭 | 2010年2月13日 (土曜日) 08時40分

>ご亭主
 こんばんは(*^^)
 ナール。しかし、ということは最初だけちょっと死闘なのですね。
 トライしてみます。ありがとうございました。

投稿: 黒猫トム | 2010年2月15日 (月曜日) 00時13分

>黒猫トム様
 正月以外の公演から入ると、チケットも取りやすいですよ。

投稿: 富久亭 | 2010年2月15日 (月曜日) 07時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/47255380

この記事へのトラックバック一覧です: 志の輔らくご in PARCO 2010:

« オステリア・ラ・ピリカ | トップページ | METライブビューイング トゥーランドット »