« 映画「ラブリーボーン」(The Lovely Bones、2009年、米) | トップページ | ジークフリート »

2010年2月 7日 (日曜日)

映画「インビクタス 負けざる者たち、Invictus」(2009年、米)

     ★★★★★

 南アのNelson Mandela元大統領の実話を

Clint Eastwoodが監督した。

27年間の投獄生活から解放された

Nelsonb Mandela(Morgan Freeman )は

Republic of South Africa初の黒人大統領になった。

同国で1995年に開催されるラグビー・ワールドカップで

同国ラグビーチームSpringboksが優勝すれば

黒人と白人との融和が図れると信じたMandelaは、

Springboksの主将Francois Pienaar (Matt Damon)に会って

自分の夢を託す。

      ◇

 伝記映画として観ても、

スポーツ映画として観ても面白い。

Mandelaが投獄されていた刑務所をラグビーチームが訪れ、

PienaarがMandelaの偉大さに気付くシーン。

ワールドカップの決勝戦直前、

旅客機が競技場に突っ込むかと思わせるシーン。

貧しくて競技場に入れなかった黒人の少年が

会場の外で警備員とSpringboks優勝の喜びを分かち合うシーンなど

見所が満載だ。

音楽もドラマを盛り上げていた。

「新宿ピカデリー」3で。

[監][製]クリント・イーストウッド
[原]ジョン・カーリン
[総][出]モーガン・フリーマン
[脚]アンソニー・ペッカム
[撮]トム・スターン
[出]マット・デイモン
[上映時間]135分

|

« 映画「ラブリーボーン」(The Lovely Bones、2009年、米) | トップページ | ジークフリート »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

富久亭さん☆いい映画でしたねぇ!
相手を憎むのではなく、尊重しあうことで国歌を立て直そうとしたマンデラ氏の意思がヒシヒシと伝わってきました。
今年開催されるサッカーのワールドカップも成功して欲しいですね!

投稿: Roko | 2010年2月14日 (日曜日) 20時46分

>Rokoさま
 お久しぶりです。
クリント・イーストウッドは、いいテーマで様々な映画を作りますね。本当に感動しました。

投稿: 富久亭 | 2010年2月14日 (日曜日) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/47503586

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「インビクタス 負けざる者たち、Invictus」(2009年、米):

» インビクタス 負けざる者たち [LOVE Cinemas 調布]
『チェンジリング』、『グラン・トリノ』と素晴らしい名作を世に送り出し続けているクリント・イーストウッド監督の最新作。アパルトヘイト撤廃後のラグビー南アフリカワールドカップを巡りマンデラ大統領を中心とした実話を映画化したヒューマンドラマだ。主演はマンデラ元大統領たっての願いでもある名優モーガン・フリーマンと、「ボーン」シリーズのマット・デイモン。また一つ名作が生まれる。... [続きを読む]

受信: 2010年2月 7日 (日曜日) 19時44分

» インビクタス/負けざる者たち [だらだら無気力ブログ]
『チェンジリング』『グラン・トリノ』のクリント・イーストウッド監督が アパルトヘイト撤廃後の南アフリカで開催されたラグビーW杯をめぐって 南アフリカ共和国初の黒人大統領となったネルソン・マンデラとその周囲の 人々の感動の実話を描く。 原作は、ジョン・カーリ..... [続きを読む]

受信: 2010年2月 8日 (月曜日) 00時44分

» 「インビクタス 負けざる者たち」 [ハピネス道]
JUGEMテーマ:映画nbsp; クリント・イーストウッド監督作品。「チェンジリング」「グラントリノ」に引き続き、またもや感動の嵐…。今年で御歳80ですから、そのバイタリティに脱帽です。ここのところ一貫して“正義”や“勇気”というメッセージが伝わってくる作品が続いています。今や“アメリカの良心”と言ってもよい存在だと思います。ネルソン・マンデラ大統領政権のもと、1995年に南アで開催されたラグビー・ワールドカップの実話。タイトルの「インビクタス」はサブタイトル通り“In(否)vict... [続きを読む]

受信: 2010年2月 8日 (月曜日) 21時53分

» 『インビクタス/負けざる者たち』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「インビクタス/負けざる者たち」□監督 クリント・イーストウッド□脚本 アンソニー・ペッカム□原作 ジョン・カーリン □キャスト モーガン・フリーマン、マット・デイモン、ザック・フュナティ、グラント・L・ロバーツ、       トニー・キゴロギ、スコット・イーストウッド、ラングレー・カークウッド、ボニー・ヘナ■鑑賞日 2月7日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> ラグビーのノーサイド。 戦い終わっ... [続きを読む]

受信: 2010年2月10日 (水曜日) 12時05分

» インビクタス/負けざる者たち [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[南アフリカ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:大吉 2010年10本目です。 【あらすじ】 1990年。 人種隔離政策のアパルトヘイトに反対し、27年間も投獄されていたネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)が釈放。 その4年後..... [続きを読む]

受信: 2010年2月10日 (水曜日) 18時53分

» インビクタス 負けざる者たち [yanajunのイラスト・まんが道]
『インビクタス/負けざる者たち』(原題:Invictus)は、ジョン・カーリン原作の小説をクリント・イーストウッド監督が映画化した作品です。主演であるモーガン・フリーマンさんは製作総指揮も務めました。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2010年2月11日 (木曜日) 23時25分

» インビクタス/負けざる者たち [小部屋日記]
Invictus(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:クリント・イーストウッド 出演:モーガン・フリーマン/マット・デイモン/スコット・イーストウッド/ラングレー・カークウッド/ボニー・ヘナ ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。 クリント・イーストウッド監督最新作。 南アフリカ共和国のネルソン・マンデラ大統領と同国代表ラグビーチームのワールドカップ制覇へ向け奮闘する人間ドラマ。 イーストウッド監督にしては直球ど真ん中な映画。 南アフリカはアパルトヘイト政策の国ということしか知... [続きを読む]

受信: 2010年2月12日 (金曜日) 11時39分

» インビクタス/負けざる者たち / INVICTUS [勝手に映画評]
実話を下にした映画。1994年、南アフリカの歴史上初めての全人種が参加した大統領選挙に置いて大統領に当選したネルソン・マンデラ。政治的実権も握った圧倒的多数の黒人に対し、実権を失った少数派の白人側は戦々恐々としていた。そんな状況を見ていたマンデラは、翌1995年に南アフリカで開催されるラグビーワールドカップを通じて民族融和を訴えていく。 実話の映画化なので、ストーリーにあっと驚くような事は起きません。ただ、27年もの長期にわたり政治犯として投獄されていたマンデラが、何を考えて民族融和を図っていった... [続きを読む]

受信: 2010年2月12日 (金曜日) 22時25分

» 「インビクタス/負けざる者たち」不屈の精神は穏やかで強靭なものだった [soramove]
「インビクタス/負けざる者たち」★★★★☆ モーガン・フリーマン、マット・デイモン主演 クリント・イーストウッド 監督、134分、 2010年2月5日公開、2009,アメリカ,ワーナー (原題:INVICTUS)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「南アフリカ共和国大統領となった ネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)。 彼が仕掛けた新たな挑戦とは、 国代表のラグビー・チームの... [続きを読む]

受信: 2010年2月13日 (土曜日) 22時34分

» 映画 「インヴィクタス」 [Roko's Favorite Things]
 この映画のタイトル Invictus はラテン語で、英語だと Invincib [続きを読む]

受信: 2010年2月14日 (日曜日) 20時48分

» [映画『インビクタス/負けざる者たち』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆うーん、面白かったですねえ。  『グラン・トリノ』に続いて、テーマは、民族の「融和」であった。  前作の町内レベルから、国家レベルへと、テーマがスケールアップしている。  アパルトヘイト下、27年間を「テロリスト」として獄中で過ごしたマンデラ氏が、南アの大統領に選出され、黒い肌と白い肌に二分されていた国内を、近く迫っていた「ラグビー・南ア・ワールドカップ」での盛り上がりの中で一つにまとめていく物語だ。  エメリッヒの『2012』の時にも語ったが、話のスケールが大きい時、その「スケール」の中... [続きを読む]

受信: 2010年2月16日 (火曜日) 03時10分

» インビクタス/負けざる者たち [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
インビクタス/負けざる者たち'09:米 ◆原題:INVICTUS◆監督・製作:クリント・イーストウッド「グラン・トリノ」「硫黄島からの手紙」◆出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ、パトリック・モフォケン、マット・スターン ◆STORY◆1994年、....... [続きを読む]

受信: 2010年2月16日 (火曜日) 22時21分

» インビクタス/負けざる者たち One World〜( '∇^*)^☆Love〜♪ [労組書記長社労士のブログ]
☆ パラオの記事、島さんたちに貰った写真加えたり、内容を加筆修正したりしていますので、お暇なら再び見てみてくだせ〜 ☆ 【 {/m_0167/}=4 -3-】 不思議なもんだ、パラオでは一切見なかった仕事の夢、帰ってきた日の夜は「組合役員との議論の夢」、昨夜は「労使交渉の資料を作っている夢」を見た。 南の海でのリフレッシュ効果はあんまり長持ちしないのだな・・・Ψ( ̄(エ) ̄)Ψオ・テ・ア・ゲ そして昨日は試写会、会場は「エル大阪(大阪労働会館)のエルシアター」とやはり仕事に縁が深い場所、現実逃避し... [続きを読む]

受信: 2010年2月16日 (火曜日) 22時42分

» 【インビクタス 負けざる者たち】 [日々のつぶやき]
監督:クリント・イーストウッド 出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。 「1994年、ネルソン・マンデラは南アフリカ共和国初の黒人大統領に選ばれた。 しかし未だ強く残る人種差別を失くすため、ラグビー... [続きを読む]

受信: 2010年2月17日 (水曜日) 11時31分

» 【映画】インビクタス/負けざる者たち [新!やさぐれ日記]
▼動機 テレビ版CMの出来の悪さに反って興味を持った ▼感想 鑑賞後に色々と興味を持てる材料が残るところがよい ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 1994年、ネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)はついに南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をまとめるため、彼はラグビーチームの再建を図る。1995年に自国で開催するラグビー・ワールド・カップに向け、マンデラとチームキャプテンのピナール(マット・デイモン)は、一致... [続きを読む]

受信: 2010年2月24日 (水曜日) 23時55分

» インビクタス/負けざる者たち(感想184作目) [別館ヒガシ日記]
インビクタスはWOWOWで鑑賞したけど [続きを読む]

受信: 2011年2月 6日 (日曜日) 14時02分

» 『インビクタス/負けざる者たち』 映画レビュー [さも観たかのような映画レビュー]
『 インビクタス/負けざる者たち 』 (2009) 監  督 :クリント・イーストウッドキャスト :モーガン・フリーマン、マット・デイモン、スコット・イーストウッド、 ザック・フュナティ、グラント・L...... [続きを読む]

受信: 2011年3月 4日 (金曜日) 15時28分

« 映画「ラブリーボーン」(The Lovely Bones、2009年、米) | トップページ | ジークフリート »