« 映画「The Blind Side (しあわせの隠れ場所)」(2009年、米) | トップページ | 映画「Up in the Air (マイレージ、マイライフ)」(2009年、米) »

2010年3月14日 (日曜日)

フォルスタッフ

 Giuseppe Verdi のオペラ "Falstaff" を

新国立劇場中劇場で。

Verdi が80歳代で作った最後のオペラを

新国立劇場のオペラ研修所の研修生らが演じた。

原作は William Shakespeare の "The Merry Wives of Windsor" 。

軽やかな楽しい喜劇で、

シンプルな舞台美術も良かった。

この喜劇と同じく、

Verdi の晩年の作品 "Otello" (これも Shakespeare 原作)も

「嫉妬」が重要なテーマになっているが、

こちらは救いようのない悲劇だ。

物語の最後に Falsstaff が言う。

「人は皆詐欺師。世の中はすべて冗談だ。

最後に笑う者が、最もよく笑う」

悲劇も深いが、

喜劇はもっと深い、

ようなな気がする。

ファルスタッフ】青山 貴(第4期修了生)
【フォード】12日:岡 昭宏(第10期生)/14日:高橋洋介(第12期生)
【フェントン】城 宏憲(第10期生)
【医師カイウス】新海康仁(賛助出演)
【バルドルフォ】渡辺 大(賛助出演)
【ピストーラ】北川辰彦(第5期修了生)
【フォード夫人アリーチェ】12日:高橋絵理(第10期生)/14日:上田純子(第11期生)
【ナンネッタ】上田真野子(第12期生)
【クイックリー夫人】茂垣裕子(賛助出演)
【ページ夫人メグ】堀 万里絵(第11期生)
【ガーター亭の主人】西村圭市(第12期生)/ 山田大智(第12期生)

特別出演(全日程):新国立劇場演劇研修所第4期生

【原作】ウィリアム・シェイクスピア
【作曲】ジュゼッペ・ヴェルディ
【台本】アッリーゴ・ボーイト

【指揮・音楽指導】アリ・ペルト
【演出・演技指導】デイヴィッド・エドワーズ
【美術・衣裳】 コリン・メイズ
【ヘッド・コーチ】ブライアン・マスダ

【管弦楽】東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
【合唱】藤原歌劇団合唱部

|

« 映画「The Blind Side (しあわせの隠れ場所)」(2009年、米) | トップページ | 映画「Up in the Air (マイレージ、マイライフ)」(2009年、米) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/47806281

この記事へのトラックバック一覧です: フォルスタッフ:

« 映画「The Blind Side (しあわせの隠れ場所)」(2009年、米) | トップページ | 映画「Up in the Air (マイレージ、マイライフ)」(2009年、米) »