« ポスト印象派、後期印象派 | トップページ | 映画「Crazy Heart、クレージー ハート」(2009年、米) »

2010年6月13日 (日曜日)

映画「アウトレイジ」(2010年、日)

    ★★★★☆

 北野武監督のバイオレンス・ムービー。

 暴力団の頂点に立つ山王会の組長、関内(北村総一朗)が

直参である池元組の組長、池元(國村隼)に

村瀬組の締め付けを命令した。

池元は、配下の大友組の組長、大友(ビートたけし)にその役目を丸投げする。

面倒で厄介な仕事にぶつぶついいながらも、

大友は、若頭の水野(椎名桔平)と共に

命令を忠実に実行に移す。

ささいな抗争は次第にエスカレートして、

仲間や親分も信じられない血で血を洗う

殺戮合戦にエスカレートしていく。

     ◇

 救いようのない暴力シーンが全編を貫く。

 出世のため親分の命令を忠実に実行しようとする部下、

子分のことなど少しも気にかけぬ組幹部、

得体の知れない某国大使、

間の抜けた子分、

冷静で計算高いナンバー2、

非情な中にもどこかとぼけた面々は

「仁義なき戦い」(1973年)の

登場人物を彷彿とさせる。

 終盤、警察への出頭を決意した大友の

悟ったような表情が印象的だ。

「新宿バルト9」5で。

|

« ポスト印象派、後期印象派 | トップページ | 映画「Crazy Heart、クレージー ハート」(2009年、米) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/48618908

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「アウトレイジ」(2010年、日):

» アウトレイジ [LOVE Cinemas 調布]
世界の北野最新作。ヤクザの世界で繰り広げられる文字通り「仁義無き戦い」を描いたバイオレンスムービーだ。出品されたカンヌ映画祭でも賛否両論渦巻いたといういわくつきの作品。主演はビートたけし、共演に北村総一朗、三浦友和、國村隼、杉本哲太、椎名桔平、加瀬亮、塚本高史、小日向文世といった若手からベテランまで早々たる面々が揃う。... [続きを読む]

受信: 2010年6月13日 (日曜日) 22時30分

» アウトレイジ [Akira's VOICE]
命を大切にしやがれってんだ,この野郎!   [続きを読む]

受信: 2010年6月14日 (月曜日) 10時05分

» アウトレイジ [だらだら無気力ブログ]
ヨーロッパなどで評価が高い「世界のキタノ」こと北野武監督が、 欲と裏切りが渦巻くヤクザ社会を描いたバイオレンス群像劇。 登場人物全員が悪人で、報復の連鎖の中で生き残りをかけて闘う男達の 生きざまを描く。 主演の巨大暴力団組織内の下部暴力団の組長をビートたけ..... [続きを読む]

受信: 2010年6月15日 (火曜日) 01時57分

» 映画「アウトレイジ」三浦友和のひとり勝ち [soramove]
「アウトレイジ」★★★☆ ビートたけし、椎名桔平、加瀬亮、國村隼、三浦友和出演 北野武監督、109分、2010年6月12日公開、2010,日本,ワーナー・ブラザース、オフィス北野 (原題:アウトレイジ)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「北野作品はいくつか見てるが この映画が一番面白かった、 面白いというと語弊があるな、 これは凄く痛い映画だった、 作品としてまとまった印象がある... [続きを読む]

受信: 2010年6月18日 (金曜日) 07時22分

» [映画『アウトレイジ』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆面白かった。  ヤクザカーストの中で、上流の思いつきで翻弄される下層組織に始まり、そのシステム自体が崩壊していく物語。  そこには、ビートたけしらしい、バイオレンスとおとぼけと間(ま)が厳然とあり、  観る者は、シェイクスピアとコントが紙一重であることを知る。    ◇  あまりにも生々しい「痛い」暴力描写が続き、たけしが自信満々で持っていったカンヌ映画祭では賛否両論が巻き起こり、賞は逸している。  しかし、私にとってのカンヌとは、D.リンチの『ワイルド・アット・ハート』や小栗康平の『... [続きを読む]

受信: 2010年6月18日 (金曜日) 09時01分

» アウトレイジ [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>>関東一円を取り仕切る巨大暴力団組織・山王会組長の関内(北村総一朗)が若頭の加藤(三浦友和)に、直参である池元組の... [続きを読む]

受信: 2010年6月18日 (金曜日) 14時27分

» 「アウトレイジ」 [ひきばっちの映画でどうだ!!]
                               「アウトレイジ」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 監督・北野武 音楽・鈴木慶一 OUTRAGE=非道<無法、乱暴>、憤慨させる、法を犯す・・・。 まぁ、そんな感じの映画でしたね(笑) しかし、こういう教育上よろしくないバイオレンス・ムービーなんですが、正直なところ、私すごく楽しんで観てしまいました!! 元々ハード・ボイルド系(?)は大好きなので(この作品がハード・ボイルドか否かという話は置いておいて)、冒頭のシーンからビリビリ来てし... [続きを読む]

受信: 2010年6月19日 (土曜日) 15時53分

» 『アウトレイジ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「アウトレイジ」□監督 北野武□キャスト ビートたけし、三浦友和、椎名桔平、加瀬亮、國村隼、石橋蓮司、小日向文世、杉本哲太、北村総一朗、塚本高史、中野英雄 ■鑑賞日 6月20日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感想>  『その男、凶暴につき』複数版、みんなワルで凶暴だった・・・。 久しぶりのバイオレンスタッチな北野監督作品だったが、ストーリーはありきたりの感じ。 TVサイズの2時間スペシャルってところ... [続きを読む]

受信: 2010年6月25日 (金曜日) 08時16分

» 来週の「シネマハスラー」は『アウトレイジ』と『ヒーローショー』らしい(「ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル」TBSラジオ、土21:00-24:30) [ラジオ批評ブログ――僕のラジオに手を出すな!]
○来週の「シネマハスラー」は『アウトレイジ』と『ヒーローショー』らしい(「ライム [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土曜日) 09時13分

» 「アウトレイジ」激しい抗争の果てにみたルール破りを続けたしっぺ返しの結末 [オールマイティにコメンテート]
6月12日公開の映画「アウトレイジ」R15+指定を鑑賞した。 この映画は北野武監督最新作品で ヤクザの世界を舞台に全員悪人しか登場しない今時珍しい映画で、 仁義なき戦いを繰り広げた先に裏切りに裏切りを 繰り返して抗争を繰り広げていくストーリーである。 ヤクザ....... [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土曜日) 14時58分

» 「アウトレイジ」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 いまや自他共に認める、日本を代表する映画監督「世界のキタノ」こと北野武。その最新作は、登場人物全員が悪役のブッチギリヤクザムービー。 些細ないざこざに端を発するチンピ... [続きを読む]

受信: 2010年6月29日 (火曜日) 21時06分

» アウトレイジ [映画的・絵画的・音楽的]
 カンヌ映画祭での受賞は逃しましたが、話題性たっぷりということで、北野武監督の『アウトレイジ』を吉祥寺バウスシアターで見てきました。 (1)この映画は、北野武率いる弱小ヤクザ組織大友組が、上の大組織(北村総一朗率いる山王会本家と、その下の國村隼率いる池元組)から無理難題を吹っ掛けられ、そればかりか石橋連司率いる村瀬組も絡んできて、ついには解体させられてしまうというよくあるヤクザ抗争物といえるでしょう。  組の名前と組同士の関係、誰がどの組に所属しているのかさえ把握してしまえば、今回の北野作品はとて... [続きを読む]

受信: 2010年7月 1日 (木曜日) 06時39分

» アウトレイジ [いい加減社長の日記]
観たい映画が多くて、公開から1週間遅れになったけど(記事のアップは、さらに・・・^^;)。 ひさびさの世界の北野の暴力映画(?)ということで、「アウトレイジ 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、金曜日の夕方にしては多め。 「アウトレイジ 」は、中くらいのスクリー... [続きを読む]

受信: 2010年7月11日 (日曜日) 17時19分

» アウトレイジ(感想166作品目) [別館ヒガシ日記]
アウトレイジは劇場まで行って鑑賞した作品だけど 結論は殺し合い連続だけど予想より良い感じだった 内容 [続きを読む]

受信: 2010年7月18日 (日曜日) 11時08分

» アウトレイジ [映画、言いたい放題!]
北野監督の作品はあまり好きではないけれど、 「アキレスと亀」は良かったです。 この作品も興味あり。 関東一円を取り仕切る巨大暴力団組織、山王会。 山王会組長の関内が若頭の加藤に、 直参である池元組の組長・池元のことで苦言を呈し、 加藤は直系ではない村瀬組を締め... [続きを読む]

受信: 2010年12月22日 (水曜日) 14時23分

» mini review 10514「アウトレイジ」★★★★★★☆☆☆☆ [サーカスな日々]
ヤクザの世界で男たちが生き残りを賭け、裏切りや駆け引きなど壮絶な権力闘争を繰り広げる、「世界のキタノ」こと北野武監督が放つ本格バイオレンス・アクション。タイトルは極悪非道を意味し、登場人物すべてが悪...... [続きを読む]

受信: 2011年1月 9日 (日曜日) 07時54分

» アウトレイジ(映画/DVD&ブルーレイ) [映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評]
[アウトレイジ] ブログ村キーワード全員悪人アウトレイジ(OUTRAGE)製作国:日本製作年:2010年配給:ワーナー・ブラザース映画/オフィス北野ジャンル:犯罪/ドラマ/アクション/コ... [続きを読む]

受信: 2011年2月 7日 (月曜日) 01時13分

« ポスト印象派、後期印象派 | トップページ | 映画「Crazy Heart、クレージー ハート」(2009年、米) »