« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月の12件の記事

2010年10月31日 (日曜日)

志らく独演会

 紀伊国屋サザンシアターで

「立川志らく独演会」。

志らく師匠の『立川流鎖国論』発刊を記念したもので、

志らく師匠に言わせれば、

きょうの客は

ディープなファンである「志らく右翼」ばかり。

初めに、

独自の解釈を加えた「新説・たちきり」。

オリジナルでは出てこない、

芸者の幽霊を登場させたもので、

人情噺ではなく

間抜けな男女の物語として、

話を再構築した。

続いて

短気な男と、のんびりした男の

ちぐはぐな会話を描いた「長短」。

休憩をはさみ、

立川流への質問、意見を客に書いてもらい、

志らく師匠が回答するイベント、立川流目安箱。

「談志師匠が死んだら立川流はどうなる」

「兄弟子の、志の輔、談春をどう思う」

などの鋭い質問が相次いだ。

立川流の内幕について

抱腹絶倒の話が聞けた。

「談志はピカソ、志の輔はルノワール、

志らくはシャガール」という

見立てが面白かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水曜日)

銀座・築地でランチ★ 台湾海鮮(築地1)

 晴海通りの万年橋東端の

AKD松竹スクエアの2階。

店の前に立つと、

独特の香辛料の香りが

漂ってくる。

数種類あるランチから

飲茶セットA(997円)を。

せいろはに、特製薩摩黒豚肉一口肉まん、
五目野菜の蒸し餃子、
かに肉とイカ入り団子。

小皿には、台湾海鮮特製棒餃子、
台湾風大根もち、
カスタードパイ。

台湾風薩摩芋入りかゆ、

漬物、ザーサイ、

デザートのタピオカと、

多品種でおなかいっぱい。

本格的な飲茶が楽しめた。

      ☆

中央区築地1の13の1

03・3544・1717

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日曜日)

映画「 Knight and Day (ナイト&デイ)」(2010年・米)

 ★★★★☆

2大スターが共演する

コメディタッチのサスペンス。

 自動車修理工場を経営する

June Havens(Cameron Diaz)は

妹の結婚式に出席するため、

Wichita空港から飛行機に乗る。

飛行機には、

仲間を裏切ったとして追われている、

CIAのエージェントRoy Miller(Tom Cruise)も

たまたま乗り合わせており、

JuneはRoyと共に逃げる羽目になる・・・

     ◇

 ウィチタ、ニューヨーク、南の島、

アルプスの山中、スペイン・・・

と数日の間に舞台はめまぐるしく変わり、

CIAとスペインの武器商人から追われる中、

飛行機の墜落、列車の中の乱闘、

闘牛に追いかけられてのカーチェイスと

アクションシーンも満載だ。

冒頭から主人公2人が出会い、

速いテンポで物語が進行する。

絵にかいたようなハッピーエンドで、

ハリウッド製の娯楽大作として、

文句なく面白い。

「新宿ピカデリー」4で。

| | コメント (1) | トラックバック (4)

2010年10月15日 (金曜日)

銀座・築地でランチ★ うおがし丼 かんの(築地4)

 築地市場場外の新大橋通に面した
「門跡通り」に林立する屋台風の飲食店街。
晴海通りとの交差点寄りにある、
カウンター5席の小さい店だ。
うに、いくら、まぐろが載った
「三色盛」が900円、みそ汁は別売りで100円。
観光客相手の店だろうが、
ネタもまあまあで、良心的な価格だ。
愛想の良いおばさんが
ニコニコと接客している。
おばさんによると
「門跡通り」には何店舗か「かんの」が
あるそうだが、
「ここが、一番盛りが良い」
      ☆
7:00-14:30
築地 4-8-7
03-3546-0300

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火曜日)

銀座・築地でランチ★ 旬彩イタリアン ジョルジョ(銀座5)

 晴海通りとみゆき通りの間の路地、
雑居ビルの2階にある。
ランチは1000円で、
パスタ、パン、サラダ、エスプレッソ。
パスタは5種類から選べる。
「じゃがいもとグリンピースのマカロニ」は、
ペースト状のグリンピースと
塩味のジャガイモがうまくマッチ。
サラダのドレッシングも美味で、
エスプレッソもおいしい。
      ☆
11:00ー15:00
中央区銀座5の11の13 幸田ビル2階

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金曜日)

銀座・築地でランチ★ 銀座木挽町うどん だいつね(銀座7)

 昭和通りの1つ裏通りにある。
カウンターで注文して受け取る方式。
待たずにすぐ食べられ、
時間のない時には重宝する。
讃岐系のうどんは、こしがあり、
つるっとしたのどごしだ。
「辛みそうどん」(650円)は、
たれと、うどんが別になっている。
かき揚げやいなりずしなどのサイドメニューが100円から。

      ☆
11:30-21:00
中央区銀座7-15-17 だいつねビル1階
03-3541-2227

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木曜日)

銀座・築地でランチ★ 魚河岸三代目 千秋 はなれ(築地4)

 晴海通りと新大橋通の交差点にある
築地共栄会ビル地下。
 鯖の煮付け、本日の魚、本日の煮魚、
肉などから選ぶ「定食C」が九〇〇円。
「定食C」に鮪ぶつがついた
「定食B」が1200円。
焼鮭の「定食C」を注文。
付け合わせの大根おろしの
巨大さにびっくり。
鮭も脂がのって
おいしかった。
    ☆
11:30-14:00
中央区築地4の7の5
03・3543・8700

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水曜日)

銀座・築地でランチ★ たちばな(銀座6)

 松坂屋の2つ目の
裏通りにある割烹、定食屋。
並びにラーメン屋「九州じゃんがら」がある。
 ホワイトボードに書かれている
今日のランチは4、5種類で、
すべて890円。
銀座でこの価格は
お値打ちか。
「豚生姜焼き定食」は
食べ応えがあった。
    ☆ 
11:30~14:00
中央区銀座6-12-15 西山ビル1F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火曜日)

銀座・築地でランチ★ 京の串 ひいらぎ(築地4)

 晴海通り、万年橋の東端、
東劇ビルの地下にある。
 「串揚げ居酒屋」というだけあって
ランチも揚げ物が多い。
「鶏の空揚げ定食」(840円)は、
ボリュームのある空揚げ、
付け合わせの野菜と
ご飯、お椀、お新香付き。
台湾出身のおかみさんの
サービスがいい。
夜は串揚げと京風おでんが
主力らしい。
     ☆
中央区築地4-1-1 東劇ビルB1
03-3545-0773

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月曜日)

銀座・築地でランチ★ 炭火焼干物食堂 越後屋八十吉(銀座4)

 現在、立て替え中の歌舞伎座のすぐ並びの
晴海通り沿いにある。
レトロな味の3階建ての建物だ。
元大相撲の小錦八十吉の経営という。
2階には4人がけの個室がいくつかある。
ランチの主力は
魚の干物にご飯、みそ汁、漬けもの、大根おろしが
ついた定食。
「サバのみりん干し定食」(780円)は
おいしくて飯が進む。
「炙り旨みベーコン定食」なんてのもある。
     ☆
11:00-16:00
中央区銀座4の13の11
03・6661・4586

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜の場外市場

 夜の築地場外市場を探訪した。
午後7時過ぎ、現地着。
飲食店はすでにシャッターを下ろし、
真っ暗で心細い。
ところどころ開いている店では
店員が客引きしている。
一帯を一回りした後、
客引きをしていなかった
「築地青空三代目」というすし屋に入る。
三越の新館にも出店したという
有名店らしい。
 店は奥に長く、
建て増しした旅館みたいな造りだ。
カウンターに連れと座り、
冷酒と刺し身をつまみで頼み、
その後、10貫ぐらい握ってもらう。
貝柱などはしなびていたものの、
穴子はふっくらして美味だった。
料金は2人で2万円。
 高いのか、
リーズナブルなのか、
よくは分からないが、
築地だから格安でおいしいネタが
味わえるというものでもなさそうだ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金曜日)

銀座・築地でランチ★ ラサ マレーシアダイニング(銀座5)

 東銀座から昭和通りを渡った
松坂屋近くの「銀座ファイブスタービル」8階。
小さなビルなので、
気をつけて探さないと見逃してしまうかも。
マレーシア料理の店だ。
ランチは、東南アジアでポピュラーな
ナシゴレン、チキンライスなどが各1000円。
マンゴープリンなどのデザートか、
ドリンク付き。
マレーシア西部出身の2人の若いコックが作る料理は
本場の味といった感じ。
接客も好感がもてる。
    ☆
11:30~15:00(L.O.14:30)
中央区銀座5-8-13
03-3289-1668

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »