« 映画「シチリア!シチリア!」(Baarìa、2009年、伊) | トップページ | 「ダグラスの鉄仮面」など »

2010年12月30日 (木曜日)

立川志らく独演会 25周年ファイナル

 日比谷の読売ホールで

立川志らく独演会。

談志師匠に入門して25周年を記念したもので、

演目は「鉄拐」、「鉄拐後日談 ~上海極楽(パラダイス)」。

「鉄拐」は落語には珍しく上海を舞台にした噺。

マクラでは、

数日前に同じ読売ホールで談志師匠が

「芝浜」を演じた時の様子を。

「鉄拐」はこんな噺。

上海に店を構える廻船問屋「上海屋」では

毎年創立記念日に芸人を呼んでショーを開いていた。

なんとか今年も皆が驚く芸の持ち主を探してこいとの

主人、唐右衛門の厳命に、

番頭が探してきたのが八仙人の一人、鉄拐。

腹の中から自分の分身を出す秘術に

上海中が沸いた。

それを見たある興行師が

これまた八仙人の一人である張果老をスカウト、

瓢箪から馬を出す芸で対抗させた。

頭にきた鉄拐は、

張果老の馬を盗んで飲み込み、

観客も腹に入れて見物させたが、

鉄拐の腹が痛む。

吐き出して見ると酔っぱらった張果老が

暴れていたのだった。

あらすじだけ書くと面白さがあまり伝わらないかもしれないが、

ギャグもふんだんにあり

抱腹絶倒だった。

続く「鉄拐後日談 ~上海極楽(パラダイス)」は、

その後のエピソード。

登場人物が多く、

筋があまり追えなかったが、

柳亭市馬師匠の歌も入り、

今年の笑い納めは充実したものとばった。

|

« 映画「シチリア!シチリア!」(Baarìa、2009年、伊) | トップページ | 「ダグラスの鉄仮面」など »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/50438054

この記事へのトラックバック一覧です: 立川志らく独演会 25周年ファイナル:

« 映画「シチリア!シチリア!」(Baarìa、2009年、伊) | トップページ | 「ダグラスの鉄仮面」など »