« 立川志らく独演会 25周年ファイナル | トップページ | 今年もお世話になりました »

2010年12月31日 (金曜日)

「ダグラスの鉄仮面」など

 紀伊国屋ホールで

「第22回澤登翠 活弁リサイタル」

年末恒例、無声映画を弁士付きで見る会で、

今回は「チャップリンの衝突」(The Fatal Mallet, 1914年)、

「坂本竜馬」(1928年)、

「ダグラスの鉄仮面」(The Iron Mask,1929年)

の3本立てだ。

「衝突」は、一人の女性を巡り3人の男が争うドタバタで、

ヒロイン役のメイベル・ノーマンドは

当時ハリウッドを代表する喜劇女優だという。

坂東妻三郎主演の「坂本竜馬」は、

本来は全10巻の長編だが、

現存するのは三十分あまりの短縮版。

澤登さんの解説が上手く、

話の筋は十分伝わった。

正義と友情がテーマの大活劇「鉄仮面」は、

「三銃士」の後日談。

主人公ダルダニアンにダグラス・フェアバンクス、

その恋人コンスタンスにマーガレット・ド・ラ・モット、

悪役ロシュフォールにウルリック・ハウプト。

80年前のサイレント映画ながら、

手に汗握る展開であった。

|

« 立川志らく独演会 25周年ファイナル | トップページ | 今年もお世話になりました »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/50438255

この記事へのトラックバック一覧です: 「ダグラスの鉄仮面」など:

« 立川志らく独演会 25周年ファイナル | トップページ | 今年もお世話になりました »