« 志の輔独演会 | トップページ | 映画「シチリア!シチリア!」(Baarìa、2009年、伊) »

2010年12月24日 (金曜日)

蘇った昭和の名人

 東銀座の東劇で、
「落語研究会 昭和の名人」。
今は亡き名人4人が
TBSのテレビ番組「落語研究会」に
出演した時の映像を、
映画にしたもの。
開口一番は八代目桂文楽の「明烏」。
1968年の第1回放映時の映像で、
これだけ白黒だ。
 続いて
古今亭志ん朝(若い)の「抜け雀」(1972年)。
よく通る声、
小気味よい語り口が
心地よい。
三席目は十代目金原亭馬生の「親子酒」(1978年)。
トリは、
三遊亭円生の「掛取万歳」(1973年)。
 4人が活躍した当時、
わしはまだ子供で、
4人とも寄席で見た覚えはない。
映像、音声ともクリアーで、
まるで4人が生で話しているかのようだった。
画面の中の観客の笑いにつられて、
映画をみているわしらも笑う。
半世紀の時間を隔てて
ひとつの空間を共有していることが、
不思議に感じられた。


|

« 志の輔独演会 | トップページ | 映画「シチリア!シチリア!」(Baarìa、2009年、伊) »

東銀座」カテゴリの記事

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/50388666

この記事へのトラックバック一覧です: 蘇った昭和の名人:

« 志の輔独演会 | トップページ | 映画「シチリア!シチリア!」(Baarìa、2009年、伊) »