« 映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」(Harry Potter and the Deathly Hallows、2010年、米) | トップページ | 映画「アンストッパブル」(Unstoppable、2010年、米) »

2011年1月 2日 (日曜日)

映画「最後の忠臣蔵」(2010年、日)

     ★★☆☆☆

 池宮 彰一郎の原作。

討ち入り後の赤穂浪士の生き残りのエピソードを描いた。

 大石内蔵助の家来、瀬尾孫左衛門(役所広司)は、

大石に頼まれ、大石の隠し子を育てるため

討ち入りには参加せずに逃亡した。

同じく寺坂吉右衛門(佐藤浩一)も大石の命を受け、

討ち入りの様子を後世に伝えるため、

生き延びた。

16年後二人は再会する。

大石の娘、可音(桜庭ななみ)は

豪商の息子に見染められ、

嫁入りする。

婚礼の日、

役目を果たした瀬尾は

自害するのだった。

      ◇

 原作を読んでいないので、

何とも言えないが、

主人が愛人との間に設けた娘を

守り育てることが、

武士として、

そんなに重要なことなのか。

ただ、

宵の花嫁行列に、

松明を持った旧赤穂藩士が

次々と加わるシーンは

美しかった。

「新宿ピカデリー」5で。

 

|

« 映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」(Harry Potter and the Deathly Hallows、2010年、米) | トップページ | 映画「アンストッパブル」(Unstoppable、2010年、米) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215034/50448132

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「最後の忠臣蔵」(2010年、日):

» 最後の忠臣蔵 [LOVE Cinemas 調布]
有名な赤穂四十七士の生き残りと、討ち入り前夜に逐電して生き残った2人の侍がいた。討ち入りから十六年、二人の忠臣蔵はいまだ続いていたのだった…。『四十七人の刺客』の池宮彰一郎の同名小説を映画化。監督は『北の国から』の杉田成道。生き残った2人の武士を役所広司と佐藤浩市が演じる。共演に安田成美、山本耕史、伊武雅刀、桜庭ななみといった若手からベテランが揃った。 ... [続きを読む]

受信: 2011年1月 2日 (日曜日) 17時40分

» 映画「最後の忠臣蔵」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「最後の忠臣蔵」観に行ってきました。 「忠臣蔵」として有名な元禄赤穂事件で生き残った赤穂浪士達の後日譚を描いた、佐藤浩市および役所広司主演の時代劇作品。 物語は、元禄赤穂事件で赤穂浪士四十七士が悲願を達成し泉岳寺に到着した後、大石内蔵助が寺坂吉右衛門(てらさかきちえもん)を呼び出し、事件の真実を... [続きを読む]

受信: 2011年1月 8日 (土曜日) 12時45分

» 最後の忠臣蔵 [映画的・絵画的・音楽的]
 『最後の忠臣蔵』を有楽町の丸の内ピカデリーで見てきました(ネタバレあり)。 (1)この映画はどうしても『十三人の刺客』と比べたくなってし... [続きを読む]

受信: 2011年1月 9日 (日曜日) 18時20分

» 最後の忠臣蔵 [だらだら無気力ブログ]
『四十七人の刺客』の池宮彰一郎が忠臣蔵の後日譚を描いた同名時代小説を 映画化。 赤穂浪士による吉良邸討ち入り事件の前後にそれぞれ姿を消した二人の男の 使命を全うするべく私心を捨て忠義に殉ずる姿を描く。 討ち入り前夜に逐電した瀬尾孫左衛門を役所広司が、討ち…... [続きを読む]

受信: 2011年1月13日 (木曜日) 23時24分

« 映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」(Harry Potter and the Deathly Hallows、2010年、米) | トップページ | 映画「アンストッパブル」(Unstoppable、2010年、米) »